FUWVOB短信


by fuwvob
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

六呂師山荘の整備作業

山荘作業と周辺状況を写真で送ります。 (石田より)
f0198143_15582995.jpg
056.gif5/23・24日&6/13・14日の作業報告です。
051.gif ※ 大量の薪割り作業 ・・・・ 若い会員・野外実習を希望される方お手伝いを歓迎します! 

f0198143_16151013.jpg 【左】▲三角形の廊下?部屋? 訳ありそうですが・・・・。 忍者屋敷の間・・・・総会でお確かめください。
f0198143_16265189.jpg 【右】山荘の北面で雪に対する仮設状態の壁面? 夏の涼しさ格別? 庭の展望も素晴らしい。 山荘ではなく山小屋です。 キャンプ場のバンガローよりは住み易い。

23・24日は廊下の一部追加と外部の草刈(今年度初めての)6/13・14日は個室3号室(奥の部屋)の外部基礎改修・柱の根元改修・サッシの取り付け作業が主でした。写真は前回と今回をミックススして掲載しています。
f0198143_16454779.jpgf0198143_16474062.jpg 

参加者:6/13~14日 高瀬・塚田・川端・橋本・三上・沼本・藤野・石田の6名
063.gifいよいよ外周の板貼の段階に入りつつあり、その準備に周辺の外周基礎の改修と柱根元の改造・軒だかの調整等色々とやることが多いですが、徐々に進められる状態になってきている。
そのための北側外壁の基礎の状況などの調査も今回行った。

f0198143_16505421.jpgf0198143_16523242.jpg


[PR]
# by fuwvob | 2009-06-15 16:56 | 六呂師山荘

小雨の花見

4月26日の日曜日に、いつものf0198143_19524693.jpg毛馬桜の宮公園に集合するも、花には3~4日遅れた様でご覧の通りの見事な葉桜、玄人好みです。
おまけに小雨がぱらついたので、シートを引っ張って行って桜ノ宮橋の下での焼肉パーティーとなりました。
決して派遣村の昼時の写真ではありません。今年は女性陣のお都合が着かず、こんな侘びしい風景となりました。
久しぶりの方もあり、秋の創立ワンの打合せやボヤキも交えた近況報告など、楽しいひと時でした。
 (家記)
[PR]
# by fuwvob | 2009-04-28 20:00 | 大阪支部
【平成21年4月18・19日(土日)の分】
降雪が少ない・暖冬だと言っている内に早4月下旬にとなりました。  4月からは高速道路料金も土日絡みで一律1,000円となり、これからの行楽シーズンには行動範囲が一回り大きくなることでしょう。山荘も漸く冬篭りから目が覚めて、山荘周辺も写真の如く春らしくぱっと明るくなりました。  水仙も一通り咲き終わって、タンポポの花も満開、山荘裏庭の桜も満開状態(写真参照)で一層映えていましたf0198143_1223584.jpgf0198143_126485.jpg

近くの子供の通わない六呂師小学校の校庭も桜満開でした(写真参照)。 
福井からの山荘までのアプローチで、今月から一部中部縦貫道向け高速道路が無料で利用できる様になり、奥越の山々や白山連峰が今までとははるかに美しく雄大に目に入ってきます。 携帯での撮影でしたので生憎その感動が伝わってきません。 いつしかその感動が分かる写真を報告できるようにします。
山荘での作業は、材料置き場の囲い・ドアつけ・床貼りを85%程度まで進行。裏庭枯れ木の焼却。
間伐木々の再生抑制対策・薪の切断等を行った。


f0198143_129109.jpgf0198143_1294523.jpg

山荘西側の春を待って咲くこぶし満開、六呂師山荘裏庭の桜が満開でした。
六呂師高原牧場の道路端のたんぽぽ中部縦貫道一部開通。勝山インター付近より加越国境を写す
桜満開の六呂師小学校校庭から荒島岳を眺める(石田)
f0198143_12121365.jpg

今回の参加者…塚田・大関・三上・石田の4名…今回は特殊事情が重なり少人数でした。
次回の作業日は、5月23・24日(第4土日)を今のところ予定しています。
<写真は携帯電話での写真ですので多少迫力が表現できていませんが悪しからず>

[PR]
# by fuwvob | 2009-04-22 12:17 | 六呂師山荘
寒さと暖かさが交互に入替るようになり、枯れあがった庭にも春の花が咲き出している。群生している水仙にも黄色い花が咲きだして、本格的花の春がやって来た。花や山菜は4~5月になりますが、今年は少し早くなりそうです。
f0198143_14581147.jpgf0198143_14585882.jpg

今月の山荘作業は・・・・・・(石田)
21・22(土日)の山荘作業報告をします。
・・・・「山野草(?)」の名前が分からないので「山野草(?)」とメモっています。花は写真の黄色に2輪が可憐に咲いているものです。もし分かりましたら、具体名と置き換えてもらえたら助かります。
~暖冬といえ早、桜の開花宣言が出されるなど、年々その時期が早くなっているのは喜んでよいのやら、複雑な気持ちになってきます。しかしながら春は確実に近づいていることは確かです。水仙も越前海岸には遅れを取ったが、雪深い野山は雪解けと3月中旬の陽射しと共に一斉に芽を吹き出し、花芽も出始めた。
山野草(?)も片隅で我れ負けじと二株がしっかり花が咲き人の目を引いていた。
山荘作業も軒下の雪一部を残し99%が融け冬篭りから一気に春に向けた準備作業となり、雪囲の撤去・裏庭の雪折枝の片付・植栽防雪支柱の撤去・枯れ枝の野焼き等、参加者全員で快晴の青空の元で心地よい汗を流しました。 このあと1ケ月もしない内に新緑の草木芽がふき出すことでしょう。 
 翌日は、資材置場の片付・床下地、薪作り等と時折の豪雨にもめげず、精一杯頑張って春季ワンゲルシーズンの幕開けに相応しい作業日となりました。
 今回の参加者:高瀬・沼本・大関・塚田・三上・石田の6名
4月からはいよいよ外壁の準備に入ります。又忙しくなりますので作業日へのお手伝いをお待ちしております。  尚、裏庭と山荘の写真は2枚を左右に組立てものです。 ~

f0198143_14584718.jpgf0198143_14592419.jpg

次回の作業日は4月の第3土日(18・19日)の予定です。
[PR]
# by fuwvob | 2009-03-24 15:09 | 六呂師山荘
f0198143_16335710.jpgf0198143_1631587.jpg

大阪支部恒例の金剛山耐寒登山を行いましたので、下記の通り報告させていただきます。
  大阪支部 家 勝治

2月の第一日曜日に恒例の金剛山耐寒登山を行いました。始まってから今度で連続6~7回目のはず、とのことです。写真でご覧のように今回は例年の倍以上の15名が参加しました。
登りは二手に分かれて山頂で合流し、相変わらず混みあった広場に陣取って昼食。この山、国内で最も登山者の多い山だそうです。
ここ数日の暖かさで積雪は少なく、かえって樹氷は形良く成長し輝いていました。
今年1回目のワンデリングを盛会裏に終えたことで、また1年、達者で頑張ろうと誓い合ったことでした。

f0198143_16303425.jpgf0198143_16344994.jpg


参加者:山崎、中村夫妻、森本夫妻、原、森、上松、西川親子、大盛、宮崎、一楽、多賀谷、家
[PR]
# by fuwvob | 2009-02-03 16:57 | 大阪支部

今月の山荘報告 2009/01/18

f0198143_17295292.jpgf0198143_17253880.jpg

雪も小康状態:ことしは大雪とは言えないが、山荘周辺は60cm程度の積雪か? 山荘の屋根は塗装を何回かやっているので屋根雪は殆んど滑り落ちて、軒下近くまで溜まっていた。  道路の除雪は特に問題は無い。 寒さも今が底で、春も近くづいているように感じます。  退職したOB会員も今後OB活動に参加してくれそうです。

f0198143_17265842.jpgf0198143_17285979.jpg
[PR]
# by fuwvob | 2009-01-18 17:41 | 六呂師山荘
f0198143_20333572.jpg2008.12.20~21  好天に恵まれ暖かい年の瀬でした。山荘の餅つき会も年を重ね、今年は20数名の参加者があり盛大でした。 ・・・・・写真は全て拡大してご覧頂けます。
f0198143_20384357.jpgf0198143_20411020.jpg 
奥様同伴や、子供の参加もあり餅つきのつき手に女性の参加もあり、男性が圧倒されたかのように遠巻きに眺める時もあった。デジカメが普及した性か沢山の写真が集まり、このページでは全部載せられないので、別にアルバム集のページを作ります。CDでもプロゼクターでも楽しんで頂けるようにしたい。

f0198143_20451183.jpg
 それにしても、奥越の山々や白山の白い峰峰も鮮明に見えました。花(白い山並み)と団子(手作りの餅も)両手に、結構な土産に頂きました。欠席や中座した会員の皆さんからの差し入れに感謝します。20081221 my 続きはまたのお楽しみに!
晴時々曇り:今年何度目かの小春日和でした。 餅つき会特集
 来年の山荘の仕事始めは1月17~18
[PR]
# by fuwvob | 2008-12-21 20:50 | 六呂師山荘

敦賀の山々 出版

f0198143_2018057.jpgFUWVOB会員の田中完一(敦賀市在住)氏が中心になって敦賀市周辺の山々を漏れなく踏破し、これが敦賀の山だという単行本を出版した。

 ※写真は拡大してご覧下さい。

 敦賀半島と周辺の山々
 


f0198143_20191181.jpgf0198143_20201032.jpg


A5版64ページのフルカラーでまとめています。掲載されている主な山は、鉢伏山、木の芽峠、五幡山、獺谷山、池内山、池河内湿原,荒谷山、中池見湿地、手筒山、衣掛山、岩籠山、夕暮山、三足富士、深坂古道、稲村ヶ岳、唐子山、柳ヶ瀬山、行市山、三方ヶ岳、東ヶ谷山、乗鞍山、黒河峠・葦原山、三国山・赤坂山、葦谷山、池之原湿原、鬼ヶ滝、野坂岳、井ノ口山、旗護山、三内山、西方ヶ岳・さざえヶ岳など, 定価1,000円
[PR]
# by fuwvob | 2008-12-11 20:27 | 会員便り
東京支部秋のワンデリング
f0198143_2124036.jpg
11月8日(土)丹沢・大山国定公園の大山に登りました。今回の企画を担当した鈴木さん、佐々木支部長、岡部さん、高木夫妻と子供さん
  桜井の7名が小田急伊勢原駅に集合。日向薬師までバスにのる。川沿いの車道を1時間ばかり歩くと、九十九曲入口につく。
f0198143_2135276.jpg
  これよりいよいよ登りである。ジグザクに何回も折り返し登っていく。九十九曲の名前の通り、年寄りには厳しい登山道であった。しかし、  高木さんのお子さん、2歳と11ヶ月になる琉嘉(LUKA)ちゃんのガンバリに負けるわけにはいかず、なんとかバテルことなく12時すぎに見晴台についた。昼食をとる。ここより1時間で大山山頂(1252m)であるが、時々小雨が降りガスがかかる悪天候なので阿夫利神社経由で下山した(当初計画通り)。f0198143_2144513.jpg神社よりはケーブルで下ることもできたが、歩くことにした。しかし急な坂道で大きな石がゴロゴロ転がっており、ケーブルを利用しなかったことを反省する。3時ころ旅館「もとだき」に到着。ビールと地酒で乾杯 猪鍋と豆腐料理を堪能する。5時半に伊勢原駅で解散する。
 LUKAちゃんは1度も両親に背負われることもなく、自分の足で歩き通しました。旅館の人もOBも 脱帽!
桜井 *小生のパソコンの調子が悪く報告おくれました。すみません。
[PR]
# by fuwvob | 2008-12-09 21:11 | 東京支部
今月の山荘作業は雪囲いの取り付けと、資材置き場の一角に作っている物置納戸の内壁取り付けを行っています。 雪囲いは雪の多い地域の年中行事のようなものでが、これで雪篭りのできる備えが出来た。 このところ暖冬で雪は少なくなっていますが、台風の少ない年は大雪だとの声もあり、「備えあれば憂いなし」ですね。 来月は恒例の歳末餅つき会と電飾点灯(雪が降れば雪灯篭)   FUWV六呂師山荘 山荘使用予定
f0198143_17413444.jpg
ワンゲル六呂師山荘には素晴らしい庭園?あります。 雪囲いが額縁のようです。 日本画を見ているようです。
 f0198143_17473757.jpg  f0198143_17532736.jpg 
荒島岳が見えるはずですが、生憎の小雨模様で隠れています。
紅葉の六呂師山荘周辺の写真

[PR]
# by fuwvob | 2008-11-16 18:03 | 六呂師山荘